SWAMP PUBLICATION > Live Publication > 行為としての本 ─ LIVE PUBLICATION vol.4

行為としての本 ─ LIVE PUBLICATION vol.4

NADiffにてLIVE PUBLICATION vol.4を行います。


今回はSWAMP PUBLICATIONの鷹野依登久・山根康弘と
過去、OBSCURE制作に共に参加してきた浅野忠信氏とのコラボレーションです。

書店で販売されている本、図書館に並べられている本、オブジェとしてのアーティストブック。
本には様々な状況や形がありますが、わたしたちは普段、出来上がった「モノ」としての本を手に取って読んだり眺めたりします。
しかしそうやって手に取る本には、それ以前に内容を編集し製本するという過程があり、その過程を経てようやく本としての形になります。さらにそこからそれぞれの場所へと運ばれていきます。
このような本の実際の過程を、わたしたちが日常で目にすることはほとんど有りません。

SWAMPによるLIVE PUBLICATIONとは、ドローイング・ペインティング(オリジナル作品の制作=内容)、コピーや印刷(複製・増殖)、製本(本というモノに変換する作業)、納品(流通物としての本)、という一連の過程をすべて公開して行なうことで、本を「モノ」として捉えるだけではなく「行為」として捉え直す試み/作品です。

本というモノを行為に置き換えることで、本の存在、本を取り巻く環境を考え直し、またアートとしての本というメディアを顕在化させることになると考えています。


LIVE PUBLICATION at NADiff vol.4
場所:NADiff
日程:2006年7月11日(火)
時間:13:00〜19:00(完成次第終了)
参加アーティスト:浅野忠信・鷹野依登久・山根康弘
主催:SWAMP PUBLICATION



Comment on "行為としての本 ─ LIVE PUBLICATION vol.4"

"行為としての本 ─ LIVE PUBLICATION vol.4"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  
<< SWAMP PUBLICATION >>