SWAMP PUBLICATION > ARTIST BOOKs > 新宿ダンボール絵画研究

新宿ダンボール絵画研究

sdk.jpg

新宿ダンボール絵画研究
新宿区ダンボール絵画研究会
21.0×14.8, 84p, 限定500部, 2005
500円

取扱店:BERG
    NADiff
    森アーツセンターミュージアムショップ
    渋谷タワーブックス(タワーレコード7F)

内容:84ページ A5版
目次:
002:特別付録木暮茂夫フォト・コレクション1
004:インタビュー 武盾一郎に聞く
008:特別付録木暮茂夫フォト・コレクション2
010:武盾一郎「新宿区ダンボール絵画研究会」
014:山根康弘「新宿レアリスム」
026:和田綾子「無×一色創庫劇場」
030:土屋トカチ「僕が初めて見たダンボールハウスの絵は、どんな絵だったのか?」
032:関根正幸「東京大学駒場寮におけるダンボール絵画」
035:池上善彦「傍らの芸術」
037:特別付録 木暮茂夫フォト・コレクション3
038:野口智美「ダンボール村の消滅のあとで」
040:玉重佐知子「幻のダンボール村」
043:特別付録 木暮茂夫フォト・コレクション4
044:寺西麻紀「新宿ダンボール村、再考」
046:毛利嘉孝「「再会」、または「再見」」
048:原島康晴「コンタクト・ミー」
050:伊澤伸「アートとしてのソフトウェア」
052:氏原茂将「碑銘としての地図」
054:深瀬鋭一郎「ダンボールに描く夢」
056:特別付録木暮茂夫フォト・コレクション5
058:第1回会合稲葉剛さんに聞く
062:第2回会合新宿を歩こう!ツアー+ダンボールハウス絵画映像記録上映会ほか
064:第3回会合武盾一郎×山根康弘/アーティスト・トーク
068:第4回会合写真家・迫川尚子の視点〜私が新宿地下道を撮った理由
074:迫川尚子BERG通信番外編
076:1996年1月24 日ダンボール村強制撤去
078:新宿西口地下街ダンボールハウス絵師達の年譜
082:写真協力
083:新宿区ダンボール絵画研究会会員紹介

カバー写真:迫川尚子



Comment on "新宿ダンボール絵画研究"

"新宿ダンボール絵画研究"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  
<< SWAMP PUBLICATION >>