SWAMP PUBLICATION > FAIR & EVENT > タワーレコード・スワンプフェア&トークショー

タワーレコード・スワンプフェア&トークショー

towerfair.jpg


タワーレコード・スワンプフェア


期間:2005年11月18日(金)〜12月中旬
場所:タワーレコード渋谷店7Fタワーブックス(03-3496-3661)

「Paintings on the cardboard houses at Shinjuku Underground in Tokyo.JAPAN 1995-1998」、「新宿ダンボール絵画研究」、スペインアーティストブック等の新作をはじめ、SWAMP PULICATIONこれまでの作品をコレクト。


イベント・トークショー


「今、なぜアーティストブックなのか」
日時:2005年11月19日(土)17:00〜
場所:タワーレコード渋谷店7Fタワーブックス(03-3496-3661)
ゲスト:高橋信也(森美術館ジェネラルマネージャ)
出演:スワンプパブリケーションメンバー・鷹野依登久(画家)、山根康弘(画家)、武盾一郎(画家)、エモリハルヒコ(絵芝居師)
特別出演:吉本麻美(うらわ美術館学芸員)

2002年よりアーティストブック制作を中心に活動し続けて来たスワンプパブリケーション(SWAMP PUBLICATION)。
「アールヴィヴァン」の創立、「NADiff」の専務取締役を通して「アーティストブック」を見続けて来た現代美術界の仕掛人・高橋信也氏(現・森美術館ジェネラルマネージャ)をゲストにむかえ、「アーティストブック」と「スワンプパブリケーション」についてを語ります。

アーティストブックを専門に取り扱って来た「うらわ美術館」の 吉本麻美氏が特別出演。
フルクサス、大竹伸朗氏らとの対比など を語る予定です。

乞うご期待。

さらに絵芝居師「エモリハルヒコ」がトークの内容と全く関係のない絵芝居をやります。
知的で刺激的で不条理な空間となることでしょう。
esibai.jpg



Comment on "タワーレコード・スワンプフェア&トークショー"

"タワーレコード・スワンプフェア&トークショー"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  
<< SWAMP PUBLICATION >>